聴力の違いが生み出す日常の一コマ。楽しかったり大変だったりいろいろだけど、どんな違いも大切に生きて行きたいという気持ちでお届けします♪

by tak-mic

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

言葉って面白い~♪

今朝、朝ご飯を頂きながら休日にmicの実家に帰るからその時にプリンに会えるので、私が「プリン楽しみだね」と言ったら、takは「プリンタのシミだね」と、受け取ったようで、takの顔には「???」と書いてありました♪すぐに気付いて二人とも笑っちゃいました~笑。日本語は面白いですねぇ~♪
by mic
by tak-mic | 2006-10-31 23:38 | Trackback | Comments(2)

そっくりさん

昨日フィギュアスケートを見ていたら、自分の受け持ちの生徒にそっくりなスケーターがいました(笑)。今日、塾で違う生徒が「○○さんって浅田舞に似てるよね~♪」と。やはりみんな思っていたようで、クラス中盛り上がっていました。ちなみにその子は、親戚中から電話がきて「似ている似ている」と言われたそうです。世の中にはそっくりな人がいるものですね~♪僕はよく、○○という洋画に出ていた警官の俳優に似ている(脇役ばかりですが)とか、外国の格闘家に似ていると言われます。なぜか外国人ばかりです・・・。大学時代留学生の輪の中で話していたら「お国は?」と日本人学生に聞かれました~汗。何人顔なのかなぁ。世の中にはそっくりさんが3人はいるそうですが、今後どんなそっっくりさんを発見できるかなぁ。面白いですね~♪
by tak
by tak-mic | 2006-10-30 23:23 | Trackback | Comments(0)

声と視線

こんばんは☆takと夕食時の会話の一部。
「親子って声がそっくりなんだよ~。塾の保護者会で、保護者の方と話すとその子どもの声とそっくり~」とtak。
「へぇ。じゃあ、私はお母さんの声に似てる?」
「あんまり似てないかなぁ。変な意味じゃないけど、聞こえない人独特の声って感じかなぁ」
「私の声って聞こえない人の声なんだ。聞こえない人の声ってどんな感じ?」
「micの声はそんなに聞こえない人の声っていう程じゃないけど、聞こえない人の声って変化がなくてまっすぐな感じかなぁ。あんんまりうまく説明できないけど違うんだよね」
「いつ、聞こえない人と話したの?」
「前にパーティがあって、聞こえない人たちが手話を使いながら声を出してたからわかったの」
「聞こえる人が手話を使ってると、聞こえるのかな~?聞こえないのかな~?と外見では分からないときがあるんだよ~。そういう時に、目の動きや視線を見るとわかるよん」
「え?」
「聞こえない人と聞こえる人の目の動きや視線、違うもん」
「へぇ。しらなかったよ~」
ということで、また新しい発見がありました~♪聞こえる人と聞こえない人は気付くところが違うんですね~♪興味深い♪ちゃんちゃん。
by mic
by tak-mic | 2006-10-29 23:53 | Trackback | Comments(0)
なまらいじけているtakです・・・。なぜだ~。なぜ北海道を出た後に、北海道のスポーツがもりあがっているのだ!ところで、北海道日本ハムファイターズのヒルマン監督は胴上げされたっけ?あれ?という間に新庄劇場が始まっていた・・・。ヒルマン監督の「(ナマラ)シンジラレナーイ」は自分が胴上げされなかっから言ったのかな?次回はぜひ「ナマラ」をつけてほしい!「ホッカイドゥノミノサンハセカイデイーチバンデース」が、どうも「みなさん」が「みのさん」に聞こえます~笑。でも道産子としていい気分になる台詞ですねぇ♪はぁ、北海道にいるときに聞きたかったべや・・・汗。ヒルマン監督辞めないでねぇ!!
by tak
by tak-mic | 2006-10-28 23:47 | Trackback | Comments(2)

なまらおめでとう!!

なまらおめでとう!日本ハムが優勝しました!44年振りに日本一です!!!北海道出身のtakはなまら興奮してます!!!!!takの一言。「俺が北海道を出た後、盛り上がるのはなぜ~?」と。夏の甲子園も北海道代表が優勝したのでいじけてます。まぁまぁ~となぐさめてるmicでした~笑。
by mic
by tak-mic | 2006-10-27 23:50 | Trackback | Comments(0)

全国区!!

こんばんは。今日、朝ご飯を食べながらなにげな~くニュースを見てました。聞こえる人にとっては当たり前ですが、ニュースなら画面を見なくても食べながら聞いていればわかりますよね。でも、聞こえないmicは字幕を見ながらニュースを見るのできちんと映像を見ています。だから僕は食事中だと瞬間的なおもしろ映像などはよく見逃すことがありま~す(汗)。おいしいパンに集中していたtakの耳には、どこからともなくなつかしい名前が・・・。集中してみていたmicは「おお!」と。なんと「ふるさとの手稲山に初冠雪」というニュースが全国区で放送されていたのです!このときばかりは、テレビに釘付けになってしまいました~(笑)。自分のふるさとがテレビにでてくるとなんとも懐かしいですね~♪micともスキーを楽しんだ山なのでそれもまた懐かしいかったのです♪ちなみに手稲山は「札幌オリンピック」の聖火台がある山なのです!それにしても、もう雪だなんてやっぱ北海道はすごいな~。
by tak
by tak-mic | 2006-10-23 23:26 | Trackback | Comments(4)

イントネーション3

takのカキコに続きます♪takが函館にいる弟さんと電話で話してたら「弟がすご~いなまってるよ~」と笑いながら話してました。弟さんは函館に住んで2年経ちますが、その間に函館なまりが染みついちゃったようです~。函館なまりはイントネーションの違いなので私は聞いていてもわからないのですが、かなりかなりインパクトがあるらしいです!一度でいいからそのおもしろさを感じてみたいです~笑。takの出身である札幌はなまりがないので、takはほとんどなまってないみたいです。何故かなまってる本人は、自分がなまってるのがわからないみたいなので不思議です!自分の声が聞こえるから、聞いててわかるんじゃないのかな~?
by mic
by tak-mic | 2006-10-22 23:55 | Trackback | Comments(0)

イントネーション2

ひさしぶりに、コラボ夫婦らしいブログの中身が続きます~♪昨日、micがイントネーションの話しを書きましたが、そういえば、聞こえないのにイントネーションが正しいからすごいなぁと思ってしまいました♪イントネーションといえば、うちの職場はいろんな地方出身のひとがいるので、様々なイントネーションが飛び交っています。聞こえる人にとって方言のイントネーションはけっこうくせ者(笑)毎日聞いていると、知らない間に自分もなまっているのです!うちの職場では、特に三重県のなまりと鹿児島のなまりが強く、気付くとたま~にうつっています。そんなことを考えると、聞こえないmicは聞こえないからこそ、変ななまりはないのかなぁ。そういえば、実家の家族は函館に住んだ経験者が多いのですが、みんな函館なまりが強くてたまに聞くと思わず笑っちゃいます!そんな僕も、実はなまっているのかも(笑)それにしても、イントネーションやなまりを聞こえないmicに説明するのは難しい時が多いです(汗)だれかいい教え方があったら教えてくださいね♪
by tak
by tak-mic | 2006-10-21 20:50 | Trackback | Comments(3)

イントネーション

お友達のブログを読んでたら「あなたはばんそうこうをなんと呼ぶ?」という内容が。さらに読むと「北海道は「サビオ」と呼ぶ」と!ほぉ~と思い、隣でテレビを見てるtakに「サビオってな~に?」と聞いたら、
「サビオ?知らない~」
「あれ?ばんそうこうなんだけど・・・」
「あ!あれね。知ってるよ。ばんそうこうをサビオって言うね」
「え?さっき知らないって言ったんじゃないの?」
「サビオ↑ってイントネーションの語尾が上がったからわからなかったんだよ。サビオ↓ってイントネーションは語尾が下がるんだよ。」
「イントネーションがちがうだけでわからなくなるの?」
「そうだよ」
へぇぇ。イントネーションは大事なものなんですねぇぇ。今までイントネーションが違うって教えてもらったことないので、不安になり・・・takに「いままでの会話で私のイントネーション、おかしくなかった?」と聞いたら「大丈夫だよ」と。教えてもらったことないのに、イントネーションが間違ってなかったので、ちょっと不思議。聞こえない人って、イントネーションがわからないと思うんだけどねぇ。私は生まれたときから聞こえなかったんだろうって言われてたけど、生まれた時は聴力が残ってたのかなぁ。ちなみに幼少期に聞こえてると、発音も全然違ってくるんです。う~ん。
by mic
by tak-mic | 2006-10-20 23:33 | Trackback | Comments(2)

エバショ????

昨日の授業での一コマ。相手は小学5年生。「エバショの一枚一枚を・・・」と。僕の頭の中には「???」。そこには「絵葉書」と書かれていた・・・。おそるおそる聞いてみる。「これ読めなかった人~?」。クラスの3分の1が手を挙げた・・・汗。算数は中学レベルの勉強をしている彼ら。それだけにショックだった・・・。そういえば、僕にも経験が。ネイティブでも使わないような、非常に難しい英単語の副詞などをたくさん知っていた大学時代。「灰皿」という単語がわからなかった・・・。あまりに身近なものは触れる機会が意外に少ないのだろう・・・。みなさ~ん、気を付けてね!
by tak
by tak-mic | 2006-10-19 23:45 | Trackback | Comments(0)