人気ブログランキング |

聴力の違いが生み出す日常の一コマ。楽しかったり大変だったりいろいろだけど、どんな違いも大切に生きて行きたいという気持ちでお届けします♪

by tak-mic

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いいものキャッチャー

f0058042_22504173.jpg

ヒーローもの、戦隊ものは男児のあこがれ!今日はガードレールに興味を示したkouに、車が落ちないようについてるんだよと説明したら「僕がウルトラマンになって助ければ落ちないよ」と語っていました(笑)写真はパパがUFOキャッチャーでGETした仮面ライダーウィザードのアルミ製アタッシュケース!五百円でとれました!かなり良い品!
by tak-mic | 2013-06-26 22:42 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)

誕生日

明日は友人の誕生日、詞を作ろうとしていたら、今日は梅雨がうそのように晴れました!

『六月二十四日〜友へ〜』

爽やかな梅雨の中休み
君が産まれた日も、きっと
みんなの笑顔が太陽に

夕日、雨のち虹の橋
君が産まれた日は、きっと
幸せが渡ってくるんだね

二人でいられることの幸せが
君が産まれた日に、きっと
何万倍にも膨らんで
生きる力になるのでしょう

Happy Birthday to you!

Taka
by tak-mic | 2013-06-23 22:26 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ予定日

『胎動』

ここではない何処かで
君は何を想っているのか
力強い小さな鼓動を
大きな鼓動が包み込む
優しく奏でる命の詩(うた)
かくも優しき音色を
聞こえぬ母に贈る君
何もできぬ父なれど
ただひたに待っております

Taka
by tak-mic | 2013-06-21 23:56 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

不思議な落し物

車の中で、助手席のkouがtakにした質問。
「ねえパパ、これ誰が落としたの?」
床に何か落としたかと思い、何が落ちてるか聞いたら、「ハンバーガー」と。だれもハンバーガーなんて車の中で食べないし、頭の中が⁇⁇
落ちてないと言うと
「ここの道路に落ちてるじゃん」
と指をさしたのはカーナビの画面!
マックの場所を示すハンバーガーマークを、誰かの落し物だと不思議に思ったkouなのでした(笑)
by tak-mic | 2013-06-20 10:01 | kouの日常 | Trackback | Comments(2)

ツッコミ系kou

kouとお絵描きしていた時のこと。kouがおばあちゃんの似顔絵を描いていたので、takはその横に実家の愛犬のプードル、プリンちゃんを描いていた…つもりだった。
「ぱぱ、何それ?」「プリンだよ!」「それ羊じゃん‼」
究極に絵心のないパパの心に突き刺さる鋭いツッコミ‼あまりにも適切で笑えました〜(笑)
by tak-mic | 2013-06-17 22:44 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)

父の日の初プレゼント

f0058042_1195042.jpg

父の日にkouが絵を書いてくれました!!
by tak-mic | 2013-06-16 11:07 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)

星の音•風の色

家族、友人、同僚、アーティスト…。毎日、だれかに助けられ、ときに悩まされ、心の中は忙しい。もうすぐ生まれてくる赤ちゃんの名前を考えながら、いろいろなことを考えてしまいます!

『星の音・風の色』

果てしない宇宙よりも
果てしなく続く世界に
ひびき続ける星の音
変わり続ける風の色

悲しき音が瞬いて
暗き風が吹き抜ける
失い、傷つき、迷い続けるこの場所で
なぜ、僕らは生きるのかな

優しき音が煌めいて
温かき色の風が舞う
夢も、希望も、生きがいも
すべてがここに
だから、僕らは生きるのかな

逃げたいよ、会いたいよ、もう嫌だよ
なんて、弱音の星が流れても
大丈夫、がんばれる、もうすぐだ
って、風が勇気を彩っている

一人に一つだけの世界
でも、つながれば同じ一つの世界
そこで僕らは生きている

Taka
by tak-mic | 2013-06-13 12:10 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

六月十日晴れ

雨に打たれたいのは農作物だけとは限りませんね。時には心が渇きます。

『六月十日晴れ』

空梅雨の真ん中で
キラキラとした星月夜
光の雫が僕を打つ

小さな波紋の真ん中に
消えぬいつかの五月雨よ
雨の名残に心乱れる

Taka
by tak-mic | 2013-06-11 00:02 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

kouのお言葉

f0058042_1293473.jpg

保育園にて、先生とkouの会話。
先生「ママの赤ちゃんはいつうまれるの?」
kou「ぼちぼち」
そんな言葉うちでは誰も使わないのに、なぜ知っているのだ?しかも、バッチリな使い方だ!先日も靴がかっこいいとほめられ「そんなことあるよ!」とギャグで返していた!
三歳児の言葉の成長は新幹線なみです(笑)
by tak-mic | 2013-06-10 12:01 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)

ゆっくりとがんばろう

急な病、思いきった転職、失恋、留学…etc
自ら選んだ新しい道も、余儀無く進んだ新しい道も、不安はつきない。だからこそ、人生は航海と謳われるのだろう。

『夕凪の海』

旅立ちて後
晴れときどき曇り
そして迷い雨
後悔なき航海を願いし我が想い
果てなき海の彼方まで届いているでしょうか

勇気と希望を胸に
あの日の太陽の下
あなたは不安の影と共に旅立った
時の磁針に身をゆだね
根拠なき自信が揺らぐ日々
進めども進めども見えぬ目的地

それでもいいと思うのです
進まずに憂うことよりも
進みながら憂うことが
どんなに素晴らしい航海か

赤く染まった夕凪の海
あなたがたどり着くはずの港
優しくて優しくてあなたらしき風景

Taka
by tak-mic | 2013-06-08 18:26 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)