聴力の違いが生み出す日常の一コマ。楽しかったり大変だったりいろいろだけど、どんな違いも大切に生きて行きたいという気持ちでお届けします♪

by tak-mic

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

涙のあとに

第三者とは、誰かの試練に対しこんなにも無力で何もできないのかと、痛感する出来事が続く。せめて心を支える一本の小さな柱になれないかと試行錯誤。人間の心は不思議な存在だ。

『涙のあとに』

いつも笑顔の君に
似つかわしくない試練
心の休まる時もなく
涙がこぼれ、眠れない夜

気丈にふるまうことは大切だけど
彼は君を愛している
だから
君が涙を流しても
君が運命を憎んでも
彼はそれをも愛してくれる

涙の晴れた君の笑顔には幸せの力が宿る
それはとても不思議で、温かく
君から人へと伝わってゆくんだ

見えては遠ざかるゴールは果てしなく
弱気になって振り向けば
手を取り合い歩んできた道
君たちの笑顔の跡には花が咲き
君たちの涙の跡には虹が輝く

そうだよ、それが君たちの未来
これから二人で歩む道にも
笑顔や涙の素敵なあとが続いていくんだ

Taka
by tak-mic | 2013-08-25 00:38 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

『雷鳴』

天候がおかしい。暑すぎ、激しすぎる雷雨。心もざわめく夏の日々です。

『雷鳴』

灼熱の空に
にわかにわき立つ黒き雲
あざやかな閃光と
地鳴りをともなって

降り注ぐ雨が記憶の陰りを流しさり
繰り返される雷鳴がいつかの鼓動を呼び覚ます

過ぎ去った喧騒の後
静かにきらめく星空を見上げても
心のざわめきだけは眠ることなく残されたまま

Taka
by tak-mic | 2013-08-21 22:47 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

じいじの詩

f0058042_1014045.jpg
f0058042_1014121.jpg

札幌から暑い千葉に戻り汗だく生活再開!北海道が故郷って、避暑地として超贅沢かも!今回は会えなかったyuiにじいじが詩を贈ってくれました♪
by tak-mic | 2013-08-16 10:05 | yuiの日常 | Trackback | Comments(0)

四歳の誕生日

f0058042_22354550.jpg

帰省時期がばっちり誕生日に重なるkouは、運良くプレゼントがもらいやすい状況!今年もいろいろいただいちゃいました!takの姉・義兄からはレゴをいただいて、kouは初めてのレゴに大興奮です!
by tak-mic | 2013-08-11 22:30 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)

二人旅

f0058042_13364686.jpg

昨日からkouとtakの男二人旅!といっても実家に帰ってきただけですが。それでも、気流の乱れで揺れる飛行機に大喜びのkouでした〜!怖くないんだな〜!
by tak-mic | 2013-08-10 13:32 | kouの日常 | Trackback | Comments(0)