人気ブログランキング |

聴力の違いが生み出す日常の一コマ。楽しかったり大変だったりいろいろだけど、どんな違いも大切に生きて行きたいという気持ちでお届けします♪

by tak-mic

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鍛えられる

f0058042_647745.jpg

兄妹であることの良さ。助け合えること、学びあえること、そして、鍛えられること♪兄が妹に!!
by tak-mic | 2014-07-22 06:44 | yuiの日常 | Trackback | Comments(0)

聞こえない人への対応2

運転免許の更新に行ったmic。次々と人がやってくる場所に、聞こえない人が一人でいくのは慣れていてもやはり大変なこと。対応してくれる人によって、その大変さが変わります。今回対応してくれた方は、明らかに聞こえない人への対応が初めての様子。micが聞こえないことに戸惑い、筆談をお願いしたら手がブルブル震えていたそうです。生まれて初めて聞こえない人と話すのは、確かに聞こえる人には緊張することかもしれませんね。この時は見兼ねた別の方が、聴覚障害者への説明用の紙を出して助けてくれたそうです。そういうものがもう用意してあるんですね!最後の窓口では手話のできる人が、手話でお疲れ様と言ってくれたそうです!同じ場所でも対応いろいろ。聴覚障害者への理解が進んでほしいですね!
by tak-mic | 2014-07-15 10:49 | 聞こえについて | Trackback | Comments(0)

聞こえない人への対応1

聞こえない人が聞こえる人たちに接する機会は毎日のように訪れる。しかし、聞こえる人が聞こえない人に接する機会はめったにない。micの携帯がこわれSoftBankショップで筆談を頼んだら、対応した店員さんはほぼすべて筆談してくれた!これってとても珍しいんです!たいてい聞こえる人は、耳が聞こえない=小さな音が聞こえない、と解釈し大声で話したり、口を耳もとに近づけるという行動に出る!筆談してくれても、micがしゃべる=micは聞こえる、と誤解しいつの間にか筆談が減っていく!だから、今回の店員さんは理解のある方だなとおもいました〜♪
by tak-mic | 2014-07-14 10:39 | 聞こえについて | Trackback | Comments(0)

七夕から三日

梅雨+台風で荒れ模様の空の向こうには変わらぬ星空がある、はやく梅雨明けないかな!

『七夕+三日』

天の川を超えてから
三つ数えた織姫は
きっと思っているのだろう
この世に生まれて幸せと

天の川を越えられず
三つ数えた彦星は
きっと感じているのだろう
会えない人の尊さを

七月十日の笹の葉に
揺れるぼくらの願いごと
今日を何度迎えても
ずっと変わらぬ願いごと

Taka
by tak-mic | 2014-07-10 22:32 | Takaの徒然詞 | Trackback | Comments(0)

聞こえない

micの補聴器が故障…。micは補聴器があれば音がなっていたり、誰かがはなしているなということはわかる。でも、なんと発音しているかはわからない、感音性難聴。補聴器がないと、無音の世界。当然yuiの泣き声も聞こえないので、これは緊急事態!泣き声が聞こえずに子育てなんて、考えただけで気が張ります。今日は朝から補聴器センターへ。micが聞こえないことと、その大変さを久々に実感しました〜!
by tak-mic | 2014-07-07 10:48 | 聞こえについて | Trackback | Comments(0)

一歳の誕生日

f0058042_1241037.jpg

おかげさまで、yuiが一歳の誕生日を迎えました♪いろいろな面で支えてくださるみなさんに感謝♪そして、毎日がんばってくれているmicに、お手伝いしてくれたり、兄として我慢してくれたりしているkouに、困ったときに力になってくれるじいちゃんばあちゃん達に、ありがとう!そしていつも笑顔でいてくれるyuiにありがとう♪
by tak-mic | 2014-07-01 01:12 | yuiの日常 | Trackback | Comments(0)